運勢占いをもっと楽しみませんか?


占い師を選ぶ

なによりも占いで一番大事なことは、占い師選びです。

占い師の人は、自分の得意の占い方法というのを持っていますし、その道のプロにお願いしたほうが正しい結果が出やすいのは当然です。

そして占い師任せで良い占星術のような占いと、タロット占いのように自分も参加するタイプの占いがあります。
生年月日から導き出すようなもの、名前から画数で導き出すものは占い師任せですが、もしあなたが既に占いを多少知っている人であったら、どこかで聞いたような判定結果となり、あまり新しい発見はできないでしょう。
ただ、もし対面占いをするのなら、そのときに普段コンピュータでできないような具体的な答えを質問すると占い師の人がその答えを導き出してくれるので、具体的な相談ごとにはいいでしょう。
運やゲン担ぎであるなら、神社やお寺にお参りにいけばいいですが、占い師に相談に行くということはそれなりに具体案を得ることができ、現実的です。

占い師におはらいをしてもらうことも、神社でやってもらうよりもよりパーソナル感があります。
そしていまでは、当たる、当たらないにかかわらず、ユニークな占い方で笑いや話題をさらう占い師もおり、一種のエンターテインメントになっている感があります。
ただ、テレビでする占いというのは最大公約数、皆が興味があるトピックを占うわけですから、それだけで大きな話題づくりにはなりますし、当たるかどうか、なにが起こるかみてみよう、という好奇心も手伝ってかなり興味深いものになっています。
景気の先行きや将来の動向を知るのは、新聞やインターネットの経済情報や世界のニュースを探せばいいのですが、よりパーソナルなことの予知は、占い師に手伝ってもらうことしかできません。
自分のことを客観視することは案外難しく、そしてそれを言い当てたり、その人の一番深い部分にアプローチすることにより、有名人や大物政治家、そして経営者などから大きな信頼を得ている有名占い師もいます。
そこまでいくと、その人自身が世の中を牛耳ることができるような気分にもなります。
おそらく、占い師さんというのは二通りあって、本当に霊力や霊視ができるタイプと、人の心を読むのに長けている人がいます。
そして占い師としての力量はともかく、後者の人のほうが占いの世界や世間では成功していることが多いです。

人の心を読むのが上手ければ、商売だって成功できますから、すごく大事な能力なのです。

占い師というよりもおそらく、商売人なのでしょうね。
  • 運勢占いをもっと楽しみませんか?
  • 占い師を選ぶのは最も重要なポイントであり、その人と生涯つき合うことになるかもしれません。
Copyright (C)2017運勢占いをもっと楽しみませんか?.All rights reserved.
このエントリーをはてなブックマークに追加