運勢占いをもっと楽しみませんか?


星回りで運勢を知る

自分の生まれた年や月、日や時間でこれからの運命を知る占いは色々ありますが、もっともポピュラーなものは占星術かと思います。
一般に知られているのは星占いですが、これらは1年を12宮か13宮にさっくり割っただけのものに過ぎません。
占い好きの間では、自分だけのホロスコープを導き出し、本来の性格とか恋愛傾向、結婚や将来のことを調べます。
自分の生年月日は、ホロスコープを作る鍵になります。
この世に生まれたときのホロスコープで全てが分かるのなら、ちょっと運命というものも信じたくなります。
どのような国に、そしてどんな環境で生まれつくかが大きいのですが、そうしたどうにもならないこともその人の運勢に大きく影響します。
そこから自分の努力や毎日の積み重ねでより良い人生を送ることができますが、それもタイミングや運という物を掴まなければなりません。
ただそれらはとても気まぐれですので、いつ回ってくるかは分からないし、その上その運を掴んでも上手くいくかは未知数です。

そのため、占星術や他の占い方法で未来のことをなんとなく予知し、そのなかで自分の方向性やタイミングの良さそうなときを見計らって行動するのです。

そんなのただのゲン担ぎ、という意見もありますが、占いやそれらの未知なるものに頼ることで、運勢に身を委ねる覚悟ができるときもあるのです。

また運がいいときに物事を起こしたほうが、気分的なものもあって物事が上手く運ぶような気にもなってきます。
だから、気分的な問題に過ぎないとしても、毎日や月ごとの運勢をチェックして、生活に活かしていくことは意味があるのです。

要注意事項はとくに気を付けていれば災難は避けられることでしょうし、その上占いの良い部分だけ信じて心がけを良くしていたら、より良い運勢を呼びこめるかもしれません。
とくに女性が占いを信じる傾向が高いのですが、女性でもまったく占いに無関心な人や男性でも非常に占いにこだわる人もおり、その人の性格にも依るようです。

すべてが占いのまま、占い師の言う通りに行動したとしても運が掴める人、そして運が逃げていく人、色々います。
それはその占い結果というよりも本人の行動や性格に問題があることがほとんどであり、そんなときには自分のことをすこし見直して、悪かった点を修正しつつ、次の行動や人付合いに活かすといいかもしれません。
星回りで運勢を知るのは、単純なようであり、その実なかなか難しいです。

本人の受け取り方というのも大きく影響します。
  • 運勢占いをもっと楽しみませんか?
  • もっとも一般に知られている占星術は、生まれた年、月、日、時間で運命が分かります。
Copyright (C)2016運勢占いをもっと楽しみませんか?.All rights reserved.
このエントリーをはてなブックマークに追加